フリマアプリの安全性

フリマアプリの安全性について

運営会社がお金のやり取りを仲介してくれることで安全性が保たれているフリマアプリですが、誤った手順を踏むと返金されないなんて事も起こりえます。

 

フリマアプリの取引は、購入者が運営会社に代金を先払いするのが一般的です。その後、商品が送られてきて問題がなければ「受取通知」を出し、販売者に代金が支払われます。

 

このときに「受取通知」を先に送信してしまうと、万が一商品が届かなかったり破損していた場合に、運営会社は返金などの対応をとることができなくなるのです。

 

悪意のある販売者は何かと言い訳をつけて「商品受取通知を先にしてほしい」と言ってきますが、商品を受け取って自分の目で確認するまでは絶対に「受取通知」をしないようにしましょう。

 

フリマアプリで返金されない場合

トラブルが発生しても運営会社の規約に載っていなければ個人間で問題を解決することになります。

 

たとえば商品と商品を交換する場合などです。利用しているフリマアプリの規約が、商品交換で起きたトラブルに対して返金やキャンセルが適用外だった場合は、もし詐欺被害にあっても運営会社は何もしてくれません。

 

フリマアプリを安全に利用するためには利用規約をよく読んでルールを守って使いましょう。わからないことがあったら運営会社に質問することをおすすめします。

  スポンサーリンク

フリマアプリの安全性関連ページ

強制退会
フリマアプリでの強制退会や売上金の没収など、運営会社とのトラブルについての事例をご紹介します。
着払いで届いた
フリマアプリでの発送トラブルについてお伝えします。「送料込みの商品を購入したら着払いで届いた」というケースの対処法など。
商品が届かない!
フリマアプリで発送事故が起こったときの対処法についてお伝えします。「商品が届かない」といった紛失トラブルを解決するには?
偽物や詐欺に注意
フリマアプリで偽物ブランド品を購入してしまった場合の対処法をお伝えします。フリマアプリでの詐欺対策など。
相手と連絡が取れない
フリアマプリで取引相手と音信普通になったときの対処法をお伝えします。購入者または出品者と連絡が取れない場合について。
交換でのトラブル
現在ほとんどのフリマアプリで禁止されている交換取引についてお伝えします。フリルでの交換トラブルや半交換についてなど。
返金の仕方
メルカリやフリルなどの大手フリマアプリでの返金の仕方をご紹介します。取引をキャンセルしてスムーズに返金する方法について。
ハンドメイドの著作権侵害
フリマアプリでハンドメイド作品を販売する際の著作権侵害について詳しくお伝えします。フリマアプリでありがちな著作権侵害の例など。
ラクマのトラブル事例
楽天のフリマプリ『ラクマ』のトラブル事例についてご紹介します。ラクマで多いトラブルについてや、発送や受け取り評価でのトラブルの解決法、受け取った商品に対してのクレームについてなど。