フリマアプリ 比較 手数料 無料

フリマアプリの手数料を比較

フリマアプリを利用する際には手数料がかかります。
購入者なら商品代金を支払う時。出品者なら商品が売れた時や売り上げを引き出す(換金する)時などにかかります。

 

1回の取引ならそれ程気にならない手数料も、出品数や購入数が増えてくるとバカになりません。
ですので、どこのフリマアプリを利用するかを考えた時に、「手数料の安さ」というのはとても重要なポイントだと言えます。

 

下の表は大手フリマアプリの手数料を比較したものです。

 

アプリ名 基本利用料 売れた時の手数料

(出品者)

換金手数料

(出品者)

支払い手数料

(購入者)

メルカリ 無料 販売価格の10% 1万円未満は210円

1万円以上は無料

コンビニ・ATMは100円 その他は無料
フリル 無料 販売価格の10% 210円 コンビニ・ATMは200円 その他は無料
LINE MALL 無料 無料 210円 無料
ショッピーズ 無料 販売価格の10% 210円 200円
ラクマ 無料 無料 1万円未満は216円

1万円以上は無料

コンビニは216円

その他は無料

クロシェ 無料 無料 無料 無料

 

手数料無料のフリマアプリはどこ?

上の表を見ていただければ分かると思いますが、出品での手数料無料はクロシェのみです。
ラクマは1万円未満の換金で手数料が216円かかりますが、1万円以上になってから引き出せば無料になります。

 

商品が売れた時に発生する手数料が発生しないのも嬉しいですね。
その点ではLINE MALLも評価できると思います。

 

ただし、いくら手数料が無料でも利用者数が少ないと商品が売れないので、そのあたりのバランスも大事です。
今後、ラクマの利用者が増えてくれば、勢力図も変わってくるかもしれませんね。

  スポンサーリンク

フリマアプリの手数料を比較!手数料無料はどこ?関連ページ

人気・利用者数を比較
メルカリ、フリル、LINE MALLなど、人気があり売れるフリマアプリはどこなのでしょう? 利用者数で比較してみました。