チケットキャンプ 口コミ 評判 安全性

チケットキャンプの特徴

チケットキャンプはコンサートやスポーツなどのチケットを個人間で売買できるフリマアプリです。
タレントの小島瑠璃子さん出演のテレビCMでも話題を呼んでいます。

 

システムは普通のフリマアプリと基本的には同じですが、異なる点といえば販売者だけではなく購入者にもシステム手数料がかかる点です。

 

チケットキャンプの手数料は取引が成立すると発生します。

 

売り手はチケット代金の8%(8000円以下の場合は一律560円)、買い手は5%(8000円以下の場合は一律400円)です。買い手はこの他に決済手数料として更に数百円がかかります。

 

チケットキャンプの口コミや評判

ネット上のチケットキャンプの利用者の口コミや評判を抜粋しました。

 

  • 行けなくなったチケットを簡単に売ることができました。説明がわかりやすくて出品しやすかったです。
  • オークションと違って即決で買えるのが気に入ってます。無駄に競り合う必要がないのが嬉しい!
  • チケットが譲ってもらえて本当に感謝してます。決済方法も会社が一度預かってくれるので安心でした。
  • 人気のチケットはやはり高い!それでもオークションよりは安く手に入ることが多いです。
  • 万が一のときは返金保証もあるので安心して使うことができました。ただ、手数料がもう少し安くなれば良いですね。

 

チケットキャンプ の安全性は?

上の口コミにもあるようにチケットキャンプは安全な支払いシステムを採用しています。
取引が成立すると、購入者はまずチケットキャンプに代金を支払います。その後、販売者はチケットを発送。購入者がチケットを受け取ったことをチケットキャンプに通知すると、チケットキャンプから販売者へチケット代金が支払われるという仕組みです。
この支払いシステムはフリマアプリではお馴染みですね。
運営会社が代金を一度預かることで、チケット不達などのトラブルを避けることができるのです。
チケットキャンプでは、以前はこの支払い方法が無かったためトラブルが多かったと言われています。

 

この他にも「あんしん補償」というオプションを使えば、購入したチケットが偽造品だったとしてもチケット代金を補償してくれるので安心ですね。

  スポンサーリンク

チケットキャンプの口コミや評判は?安全性は大丈夫ですか?関連ページ

チケットストリート
チケットの売買に特化したフリマアプリ『チケットストリート』の口コミや評判をご紹介します。口コミのほかにも売り手の手数料や直接売買についてなどチケットストリートの特徴を詳しく掲載しています。
チケットキャンプのトラブル
チケットを売買できるフリマアプ・チケットキャンプでのトラブルについての情報ページです。チケットキャンプでの売り手や買い手のトラブル事例と対処法を掲載。
キャンセルしたい場合
チケットキャンプで買い手がキャンセルしたい場合について詳しくお伝えします。このほかチケットキャンプのキャンセル料についてなど。
手渡しでのドタキャン被害
チケットキャンプでの直接手渡しについての情報ページです。入金方法や手渡しでドタキャンされるリスクについて詳しくご紹介します。チケットキャンプでの直接手渡しは売り手にとってかなりリスクがあります。
おすすめのチケットフリマ
チケットストリートとチケットキャンプはどっちがおすすめなのかを検証してみました。チケットを売買できるおすすめのフリマアプリを掲載。