チケットキャンプ キャンセル料 払わなかった

チケットキャンプでキャンセルしたい場合は?

チケットキャンプでは取引が成立すると、買い手側からは原則キャンセルはできません。

 

キャンセルの処理は売り手のみが行なえます
ただし、キャンセル処理を行なうと、売り手に対してキャンセル料が発生し、「悪い」の評価がついてしまうので、キャンセルは慎重に行ないましょう。

 

キャンセル料は、通常の取引の場合はチケット代金の10%(8000円以下の場合は一律800円)です。
ただし、即落というよりスピーディーな出品方法を使っている場合は、チケット代金の100%のキャンセル料が発生するので注意してください。

 

キャンセル処理をした後に、その旨を伝えるメールがチケットキャンプから送られてきます。
メールには、キャンセル料の支払いが連絡も無く90日を超えた場合は法的手続きに入る場合もあるとも記載されているので、ちゃんと支払うようにしましょう。

 

買い手がキャンセルしたい場合は?

買い手がキャンセルをしたい場合は、その旨を売り手側に連絡して相談するしかありません。

 

その際に手数料などは買い手が負担するなど交渉してみましょう。

 

ただし、売り手はペナルティとして「悪い」評価がつくことを嫌がりますので、断られる可能性が高いです。
その場合は素直に代金を支払って、通常どおり取引を終わせるしかありません。

  スポンサーリンク

チケットキャンプでキャンセルしたい場合は?キャンセル料等関連ページ

チケットストリート
チケットの売買に特化したフリマアプリ『チケットストリート』の口コミや評判をご紹介します。口コミのほかにも売り手の手数料や直接売買についてなどチケットストリートの特徴を詳しく掲載しています。
チケットキャンプ
個人間でのチケット売買をサポートするチケットキャンプの口コミや評判を掲載。この他にもチケットキャンプの安全性や手数料についても詳しくご紹介します。
チケットキャンプのトラブル
チケットを売買できるフリマアプ・チケットキャンプでのトラブルについての情報ページです。チケットキャンプでの売り手や買い手のトラブル事例と対処法を掲載。
手渡しでのドタキャン被害
チケットキャンプでの直接手渡しについての情報ページです。入金方法や手渡しでドタキャンされるリスクについて詳しくご紹介します。チケットキャンプでの直接手渡しは売り手にとってかなりリスクがあります。
おすすめのチケットフリマ
チケットストリートとチケットキャンプはどっちがおすすめなのかを検証してみました。チケットを売買できるおすすめのフリマアプリを掲載。