チケットキャンプ 手渡し 入金 ドタキャン

チケットキャンプの手渡し取引の入金方法

チケットキャンプの取引では、チケットを郵送ではなく直接手渡しで受け渡しすることも可能です。
その際にトラブル防止のために、入金方法は必ず安心決済を利用することになっています。

 

安心決済とはチケットキャンプの支払いシステムのことで、買い手は代金を一度チケットキャンプに支払って、その後チケットの受け取りが完了した時点で、売り手に代金が送金されるという流れです。

 

チケットを直接手渡しで受け渡しする際にも、代金の支払いはチケットキャンプを通すのがルールということです。

 

買い手はチケットを受け取ったら、その場で受け取り連絡を済ませましょう。するとチケットキャンプから売り手にチケット代金が支払われます。

 

手渡しでドタキャンされるリスク

チケットキャンプでチケットを手渡しする際に、買い手がドタキャンするトラブルがあるといいます。

 

取引成立後に買い手と売り手が連絡をとり、チケットを当日受け渡すことを約束。しかし、当日になっても買い手と連絡がつかず、待ち合わせ場所に現れなかったそうです。

 

その後チケットキャンプに預けられていた代金は買い手に返金されてしまったので、売り手は代金を受け取れずチケットも無駄になってしまったという話です。

 

チケットキャンプのルールとして、一度取引が成立したら買い手からは取引をキャンセルすることはできないことになっています。
通常であれば、売り手がチケットを発送をすると、買い手が受け取り連絡をしていなくても、発送日から10日後にチケット代金が買い手に自動的に振り込まれます。

 

ですが、直接手渡しの場合は売り手は発送できないわけですから、このシステムも使うことができません。
直接手渡しは売り手にとってかなりリスクがあると言えるでしょう。

 

また、買い手にキャンセル料を直接請求することも禁止されているので、売り手としては泣き寝入りするしかないようですね。

  スポンサーリンク

チケットキャンプの手渡しでの入金方法やドタキャン等関連ページ

チケットストリート
チケットの売買に特化したフリマアプリ『チケットストリート』の口コミや評判をご紹介します。口コミのほかにも売り手の手数料や直接売買についてなどチケットストリートの特徴を詳しく掲載しています。
チケットキャンプ
個人間でのチケット売買をサポートするチケットキャンプの口コミや評判を掲載。この他にもチケットキャンプの安全性や手数料についても詳しくご紹介します。
チケットキャンプのトラブル
チケットを売買できるフリマアプ・チケットキャンプでのトラブルについての情報ページです。チケットキャンプでの売り手や買い手のトラブル事例と対処法を掲載。
キャンセルしたい場合
チケットキャンプで買い手がキャンセルしたい場合について詳しくお伝えします。このほかチケットキャンプのキャンセル料についてなど。
おすすめのチケットフリマ
チケットストリートとチケットキャンプはどっちがおすすめなのかを検証してみました。チケットを売買できるおすすめのフリマアプリを掲載。