チケットストリート チケットキャンプ おすすめ

チケットストリートとチケットキャンプおすすめはどっち?

個人と個人がチケットを売買できるフリマアプリが注目されています。
ここではチケットストリートチケットキャンプのオススメ度についてお伝えしていきます。

 

チケットの出品数はどちらも同じくらいと思っていいでしょう。

 

手数料についてはチケットストリートの方が安いですね。
売り手の場合はほぼ同じですが、買い手になるとだいぶ違ってきます。
チケットストリートは決済手数料の300円のみですが、チケットキャンプは決済手数料に加え、買い手にもシステム手数料が5%かかります。

 

サポートについてもチケットストリートの方が評判が良い印象です。
チケットストリートは通常取引や直接取引などコースが分かれていて、
直接取引は最初からサポート外だと明言しているので、クレームやトラブルが少ないのかもしれません。

 

また、チケットストリートでは「安心プラス」というオプションを付けると、
偽物チケットのほか公演の中止や延期でもチケット代金を保証してくれるのも嬉しいポイントです。

 

以上の理由からチケットストリートのほうがおすすめだと思います。

  スポンサーリンク

チケットストリートとチケットキャンプどっちがおすすめ?関連ページ

チケットストリート
チケットの売買に特化したフリマアプリ『チケットストリート』の口コミや評判をご紹介します。口コミのほかにも売り手の手数料や直接売買についてなどチケットストリートの特徴を詳しく掲載しています。
チケットキャンプ
個人間でのチケット売買をサポートするチケットキャンプの口コミや評判を掲載。この他にもチケットキャンプの安全性や手数料についても詳しくご紹介します。
チケットキャンプのトラブル
チケットを売買できるフリマアプ・チケットキャンプでのトラブルについての情報ページです。チケットキャンプでの売り手や買い手のトラブル事例と対処法を掲載。
キャンセルしたい場合
チケットキャンプで買い手がキャンセルしたい場合について詳しくお伝えします。このほかチケットキャンプのキャンセル料についてなど。
手渡しでのドタキャン被害
チケットキャンプでの直接手渡しについての情報ページです。入金方法や手渡しでドタキャンされるリスクについて詳しくご紹介します。チケットキャンプでの直接手渡しは売り手にとってかなりリスクがあります。